ツンデレ女子校生とSっけたっぷりの男子学生なHな情事。学園エロ漫画では人気トップクラス。まずは無料立ち読みで講読を!!

HOME > 学園(JK・JC) > ふたりぼっちの放課後えっち

ふたりぼっちの放課後えっち

生徒会長の竜胆はるかと庶務の山田徹平は地域文化交流シンポジウムへの参加の為に男子校へとやってきた。

そこは男ばかりの世界。女子生徒がたった1人でもくれば大騒ぎ、ましては美人なはるかの姿を見た男子達は大興奮!

男子に囲まれて大人気のはるかを見て徹平はいつもの上から目線の女りの豹変ぶりにスゴク驚いていた。

そんな時、彼女のボディーガードをしている時に、彼女の近くで1人怪しい動きをする者がいるを発見した。 それは、スカートの中を盗撮している生徒がいたのだ!!

彼にはすぐにその場で捕まえ、生徒会執行部の手により粛清を受け交流会は問題なく無事に終了したのである。

そして誰もいない校内で2人っきりになった時に、盗撮された時の話になり「スカートが短い」と言うと、 なんと彼女は逆ギレしてしまう。

実は、元々彼女は、彼のことが好きで本当は学校の外で一緒に居たいと思っていたのだ。

そんな気持ちを伝えられない彼女は誰もいない校内の屋上へ2人で行き、彼の首に腕を回して積極的にキスをした!!

彼女の意外な面を次々に目の当たりにした彼は、そのギャップに興奮してアッチもギンギンになってしまい、 普段の見下されていた立場を形勢逆転とばかりにSっ気たっぷりに、彼女のカラダを責め上げていくことに…

無料立ち読みはコチラから▼

 

PAGE TOP