親友の家に遊びにいくと、彼女の彼氏が遊びにきて、私のカラダを弄ばれ、自分の家に送ってもらうと、何度もイカされてしまうことに!

HOME > 中出し・レイプ > 親友のカレシにハメられた私は何時間も何回もイカされ続けた

親友のカレシにハメられた私は何時間も何回もイカされ続けた

親友の家でお酒を飲みながら、女友達のグチを聞いていた主人公。

時間進むにつれ、酔っ払ってきた彼女は同性とはいえ、主人公のカラダを触りはじめ、どこが性感帯なのか探り始めた。

主人公は全身が性感帯で、どこをイジられても感じてしまい、自分ではHな女ではないと思っていたが、どうしてもカラダが反応してしまう!

そんな時に来客が現れた。そう、女友達の彼氏だ。彼はイヤらしい目でずっと主人公をみつめ、女友達が親からの長電話を受け取って他の部屋に移動すると、ここぞとばかり主人公に手を出してきた!!

抵抗はしたが、友達の彼氏にカラダを弄ばれることに感じてしまい、身動きがとれずにいた。

その後、友達が部屋から出てきたのでやっと解放されると思いきや、まだ電話が終わりそうにならないので、彼女の彼氏の家まで送っていってもらうことに

嫌な感じはあったのだが、「さっきはごめん」と謝ってきたので、ちょっと安心して車に乗ると、彼は豹変してシートベルトで主人公の体を固定させてしまう!

身動きがとれないことをいいことに、主人公の乳首を舌で刺激し、アソコが洪水するまでグチョグチョにし、これでもかと彼女のカラダを弄ぶ!!

しまいには、自分の家でHをしようと目隠しされ、バイブを挿れられ、もう逃げることができないエロ地獄に。

そして、主人公の家につくなり、服を脱がされ、たっぷり濡れたアソコにど太い竿をなんども突かれ、夜なか中犯され続けることに・・・。

無料購読は、コチラ▼

 

PAGE TOP