毎日痴漢に遭い、自分のカラダを弄ばれているJK。でもその犯人が義父だったなんて・・・

HOME > 痴漢 > 義父痴漢電車

義父痴漢電車



毎朝、悩まされていることがあった。そう、「痴漢行為」。彼女乗っている電車は、なんと痴漢電車だった!

しかもその犯人が再婚した母の夫、なんと義理の父だったのである。

彼女は、義父がしていることをわかっていても逆らえずことができず、いいなりでやられ放題。

最初は、おっぱいをつついてきたり、新聞を読む手の甲が胸に当てたりしていたが、それは徐々に慣れさしていく義父なりのしつけだった。

義父の痴漢はどんどん大胆になってきて、身体発育の検査をしょうし、生で胸を鷲掴みするようになったり、背後からパンツに手をいれてくるように・・・

義父の痴漢行為に彼女は耐えていくのだが、遂には娘の恥じらいに快感を覚え、とうとう越えてはいけない一線を跨いでしまい・・・

「男というのは義理の娘だろうと欲情できるものなのですね…。」
なんて言っちゃう変態オヤジの話です。まぁ、急にカワイイ娘ができれば、誰でも興奮しちゃいますよね、でも犯罪ですから・・・・・・漫画で満足しましょう!!





PAGE TOP