困っていたところ、上司に助けてもらったら、カラダの関係を求められ・・・

HOME > ティーンズラブ(TL) > ふたり暮らしの甘い罠

ふたり暮らしの甘い罠

結婚を考えて付き合っていた彼女。同棲していたアパートに帰ってみると、なんと物家の空!

まさかと思い、2人のために一生懸命ためていた預金通帳をみるとなんと、数十円しか残っていなかった・・・

なんとか彼を探そうとたが見つからず自暴自棄におちいっていたら、今後は住んでいたアパートに火事になってしまい、住む家さえも失ってしまった。

こんな不運に見舞われていた彼女に手を差し伸べたのが、会社の上司だった。彼は2つ条件、
身の回りの世話をすること
・会社にはバレない
を守るなら、「俺のマンションに居候してもいい」といってくれた。

彼女も、一旦戸惑うが、悠長にしている余裕などなく、藁にも縋る思いでその申し出を受けることにしたのです。

婚約者もいて、会社では、エリートで人気の課長。「なるべく早く物件を探して出ていこう。」そう、強く心に思いつつ同棲生活を始めたのだが、そこには彼の思惑が潜んでいたのだった・・・

こういう条件には”裏”がつきもんなんですよね~。だってかわいい子を家にいれるんですよ。男なら手を出すのは当たり前です。きずかない彼女の方が問題ですね。それにしても思いしてますね、この課長さんは!

 

そんなエロストーリーで興奮したい方は、
こちらから↓↓↓



PAGE TOP