熟れた爆乳ボディと妖艶で淫らなスケベ妻が若い男をセフレにし欲求不満を解消する!

HOME > 人妻・熟女・年上 > 真夏の昼の団地妻たち

真夏の昼の団地妻たち



米屋を手伝う駿一は、近年できた大型団地へ配達に行くと、若くて魅力的な二人の人妻に出会う。
 
元々、父親には「絶対に人妻には手を出すな!」と言われていたが、30歳を超え、女の色気に満ちた佳織に半ば強引にキスをされ、欲情を抑え切れなくなってしまった・・・
 
そして、禁断の関係に陥ると1人では治まることはできず、今度はかわらしい爆乳妻、美奈子のもとへ。 掃除をしている彼女をみていると、その無防備な脚を開いてしゃがみ込んでいる姿に興奮し、ムッチリとしたその体つきにたまらない感情が芽生えてきた。
 
「あの爆乳を鷲掴みしたい!思い切り揉んでみたい!」と妄想し始めると性欲が爆発し、後ろからその大きな胸をあらあらしく揉み始める。最初はイヤがっていたが、ごぶさただったそのカラダがエロスに目覚めはじめその激しさが増していく・・・
 
この団地での禁断のSEXはいつまでどこまでつづくのか?
 
 
この興奮を味わいたいのならココ↓

 
 

PAGE TOP